私道の用に供されている宅地の評価

このエントリーをはてなブックマークに追加

私道の用に供されている宅地の評価は、
評価の方式から倍率方式による評価までの定めにより

計 算した価額の
100分の30に相当する価額によって評価する。

この場合において、
その私道が

不特定多数の者の通行の用に
供されているときは、

その私道の価額は評価しない

Follow me!

2015年11月12日 | カテゴリー : 土地評価 | 投稿者 : 消費税に詳しい税理士